シャチハタも大事に

  • RSS

シャチハタというのは、印鑑の仲間であっても、使う頻度が一番高くても、こだわりを持ってシャチハタを作るという人は、少ないのではないでしょうか。
ですが、毎日使う人であれば、何かこだわりがあるシャチハタを使っているのではないでしょうか。
例えば、サイズを小さなものにしておくなど、使い勝手が良いものを選んだり、通常インクの色は朱ですが、それをブラックやグリーンなど別の色にして楽しんだりする人がいます。

インクの色を変えるとなると、どうしても、会社で使う印鑑だから、普通の印鑑などにしてほしいと、認めてもらえなかったりすることもあるので、誰もができることではないかもしれません。
そういった方におすすめしたいのは、シャチハタの側面に3Dデコがしてあるものなどは、いかがでしょうか。
これは、女性向けとなりますが、ネイルアートをしたような、シャチハタがあるのです。
なんだか使いにくそうとも思われがちですが、実際に使ってみても、邪魔だと感じることはないそうです。
そして、何より持っている人が少ないため、注目を浴びるでしょう。

男性におすすめしたいシャチハタは、万年筆の先についているシャチハタです。
万年筆を持つ人というのは、最近あまりみかけなくなりました。
しかし、こうしたものを持っていると、気持ちも変わってくるでしょう。
男子力もぐんとアップするかもしれません。
印鑑にこだわりを持つ人は増えていますが、シャチハタにもこだわりを持ってみてもいいのではないでしょうか。
印鑑と同じように、シャチハタも大事にしてあげたいですね。

このページの先頭へ